My Ideal Tool

週1通勤&週2在宅勤務パート主婦の旅行と英語と資産運用

アメリカでの人脈形成のコツ&体験談

 

1.長期アメリカ旅行へ行くまでに準備した事

冒頭に簡単な目次を作ることにしてみました!

さて、私がアメリカで長期旅行者として何をやってきたのかまとめてみたい

と思います。

2001年11月~2002年2月までの3ヶ月間アメリカ周遊旅行をし、

NYではアパートを借りて生活をしていました。

アメリカに行くまでにやっていたことは、大手英会話スクールに通い、

ネイティブの講師から英語を学びつつ、旅の情報収集をしていました。

個人的に仲良くなった講師に、旅のノウハウを教えてもらいました。

もちろん英語です。

彼女は、ワーキングホリデーで日本に滞在しながら、英会話講師として働く

オーストラリア人です。

これまでに、渡航先で働きながら旅をすることをライフワークとしている

ノマド的な旅の達人でした。

私が最初にLAで滞在してからNYへ行くことを話したら、

LAでのおススメの滞在先を教えてくださいました。

サンタモニカにある「Hostelling International Santa Monica」という
ホステルです。

www.hiusa.org

 

「ホテルではなく、ホステル…?」

と思いましたが、彼女はそこで働きながら旅を楽しんでいたようです。

英語を使って、言葉の垣根を越えてコミュニケートするなら、

そこで滞在するのがおススメだと紹介してくれました。

 

2.ロサンゼルスで滞在してわかった人脈形成のコツ

その紹介してもらったホステルに滞在することに決めたのですが、

ホテルとは違って、ホステルとは共同部屋なのです。

ホテル滞在では得られない、共同生活をする事で人との関わりが広がります。

一部屋に二段ベッドが6つあり、最大12人が同じ部屋での共同生活です。

LAを訪れる各国からの旅人が集まるので、ひとり旅の醍醐味ですね!

日替わりにチェックインする人、チェックアウトする人と

日々メンバーが変わるので、色んな出会いがあって面白かったです。

また、「旅行で困らないくらいの英語力を用意しておいて良かった」

と心の底から思いました。

どこから来たのか?、どういう旅程なのか?、また旅の目的を話したり、

おのずとお互いに情報交換をしました。

中には、起業家だったり、ビジネスだったり、就活のためにLAに来ている人も

いるので、色んな話を訊くことができワクワクしました。

SNSがない時代でしたが、旅をしながら人々と接する環境に身を置くことで、

リアルな繋がりができるのです。」

また、たくさんのビジネスカード(名刺)をもらいました。

「英語表記の名刺を作って、持参しておく」のは良いアイデアです。

そこで得られた人脈を活かすのは、自分次第ということです。

 

3.コネを作ることで得られた体験談

アメリカに3ヶ月間滞在するのですから、滞在する目的を明確にする必要があります。

私は、アメリカで就職する事が目的ではなく、帰国後に国内で再就職を目指して

いたので、

この3ヶ月でアメリカで何ができるのかを考えアメリカで働く経験を得るため」

に行動をしました。

その目的を出会う人々に伝えておけば、仕事のお声がかかります。

 

 

4.まとめ:人脈を得ることによって何ができたのか?

アメリカでは、コネによって仕事を得る事は主流ですが、

なかなか日本ではどういう人物か「足元を見られる」事がほとんどです。

履歴書や職務経歴書では書ききれない、

学歴や資格取得だけでは得られない体験を

いかに上手く面接で伝えるか、

例えば、そのポジションを他者と競合した場合、

いかに自分の付加価値をアピールできるかが勝負だと思います。

他者との差別化ですね。

海外で、人づてに仕事を得られた事、実際に仕事をして感じた事を

自己PRにしてみると、人脈形成力や行動力等、人物評価に繋がると思いました。

「海外での仕事体験」はキャリアアップ転職の一助になったと確信しています。

 

ネット上の英語記事や英語サイトを読む時の工夫

情報リテラシーの向上のための取り組み

私は英語の勉強のために、英語記事や英語サイトを読む

というのではなく、「英語で何が書かれているのか?」

その先にある情報を目的としています。

自分の生活や将来の目標にどう活かすか、

外国の人々の考え方を拝借したり、

旅行に関しても現地情報を英語で検索したりします。

英語の読み方については、人それぞれあると思いますが、

私のおススメは、聞くと同時に読むことだと思っています。

 

英語聞き読みにおススメな方法

私がやっている方法は、Twitterで拾った興味のある

英語記事をコピーして、Google翻訳にペーストします。

グーグル翻訳のスピーカーマークをクリックすると、

英語音声が流れてきます。

英文を読みながら、音声をリスニングします。

音声は英語ネイティブ(女性)ですので、

機械的な感じではなく、自然に聞き取れます。

右側には日本語翻訳もあるので、さらに理解も深まります。

※日本語翻訳は完全ではないため、参考程度に利用しています。

 

日本語サイトでは検索できないお得情報が満載

旅行に行く前には必ず英語サイトで情報取集をしています。

例えば、ニューヨークのとあるレストランで空き時間に

無料ダンス教室を開催しているとか(サルサを踊りました)、

ガイドブックには載っていない現地のイベントに参加できたり、

割引クーポン情報だったり、ホテル宿泊の割引だったり、

お得な情報がゲットできます。

他にも、現地ツアーを申し込む際、日本の旅行会社だと

価格にマージンが上乗せされているので高いですが、

現地の運営サイトに直接アクセスすればとてもお安く、

大変お得です。(ただし、英語での対応となりますが。)

 

グローバルなネット社会を利用してより豊かに

Twitterで海外の記事を読んで思うのが、

「いつかは日本でもこのアイデアが取り上げられ、普及するだろう。」と

海外のトレンドを読み解き、先見力を身に付けることが可能です。

英語が苦手でも、Google翻訳があるので、ぜひお試しください。

在宅勤務のメリット・デメリット

自宅で仕事をするスタイルとは

自宅やカフェ、旅先、貸会議室等、職場とは別の場所で仕事をするスタイルが

色んな言葉で表現されています。

在宅勤務、テレワーク、リモートワーク、モバイルワークなどなど…

本来、会社へ通勤して業務を遂行していた仕事環境が、一転して、通勤がない、

好きな場所で仕事ができるなど、ここ数年で環境の変化は著しく思います。

そこで、在宅で仕事をするメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

在宅勤務のメリット

・通勤しなくて良い

 通勤電車のストレスから解放され、通勤時間も節約になり、自分の時間に

 費やすことができるし、仕事の時間に充てることも可能です。

 効率的な時間配分ができるのではないでしょうか?

 

・隙間時間に家事ができる

 ①洗濯機や食洗機で洗濯物や食器を洗いながら

 ②宅配物を受け取ることができる

 ③炊飯器やホットクック等の調理家電にスイッチオン

 ④休憩時間に洗濯物を干す

 ちょっとした時間に、色々することが可能です。

 

・小学生の子供の帰宅を迎えられる

 これは一番大きいですね。帰宅するなり、おやつ食べたり、宿題をしたり、

 遊びに行ったり、小学生になれば子供が自ら行動してくれますし、

 習い事にも送り出してあげることもできます。

 

・学校行事との調整が上手くできる

 小学校の参観は、だいたい午後からが多いので、

 仕事をわざわざ休まなくても良いですし、通勤時間も要らないので、

 午前中だけ仕事する等、調整がスムーズです。

 

在宅勤務のデメリット

・運動不足になる

 これまでは自由に外に出て買い物に行けましたが、

 在宅で仕事をすると朝洗濯物を干して、そこから夕方まで自宅に

 こもっているので、太陽を浴びる間もなく、歩くこともほとんどないので、

 運動不足を感じます。

 仕事のない日に、ウォーキングをするとか、ジムやヨガに通うなど、

 積極的にスケジュールに組み込んでいく必要があります。

 

・コミュニケーションが不足する

 仕事でわからない事が出た場合、職場と違って、

 メールや電話でやりとりをするので、タイムラグがあったり、

 判断に困る場合もあります。

 

・自宅では集中できない

 職場の環境とは違って、普段生活している自宅なので、

 人によっては集中力が散漫になるかも知れません。

 私の場合は通勤もしていますので、職場の方が集中できます。

 しかし、子育てとのバランスを考え、在宅勤務という環境で働けることに

 とても感謝しているので、この環境に慣れれば問題なく業務遂行が可能だと

 思っています。

 

在宅勤務を経験して

子育てとのバランスが一番の利点となっています。

子供にも負担をかけず、自宅で仕事する姿を間近で見せることも

できます。

もちろん、一日仕事で終わってしまったとならないように、

手帳でスケジュール管理して、行動記録も残しています。

時短家事ができる家電やライフハックを使って、

上手くこなしていきたいと思います。  

海外旅行でも「海外療養費」は適用になります!

f:id:macha-eng-ny:20191006102105j:plain意外と知られていない海外療養費

海外渡航先で病気やケガに見舞われることは滅多にないことだと思いますが、
お子様を連れている場合は、色々と気を遣いますよね。
大人の方なら、海外旅行保険はクレジットカード付帯保険で賄ってらっしゃる方も多いと思います。
お子様連れの場合は、海外旅行保険に加入するのもおすすめです。

もう一つ知っていただきたい情報として、ご加入の健康保険でも「海外療養費」という給付があるのはご存知ですか?

国内と同様、自己負担が3割負担の場合、健康保険から7割負担してもらえます。

国内の場合は通常、医療機関から健保組合に届く診療報酬明細書(レセプト)に基づいて計算するのですが、

海外療養費の場合、保険適用となる傷病の保険点数に基づいて、保険者(健康保険組合等)が決定します。

ただし、海外で医療費が高額だった場合でも、日本の保険点数で換算されるため、必ずしも高額となった医療費を賄えるとは限りませんので、ご注意ください。

(※健康保険組合等と表現していますが、協会けんぽおよび国民健康保険も同様に対象となります。)

海外療養費の申請方法

【海外渡航先に持参するもの】

①海外療養費支給申請書

➁診療内容明細書

 

ご加入の健康保険組合等のホームページで、申請書一式のPDFをプリントアウトしていただくか、事前に健康保険組合へ問い合わせて入手してください。

海外渡航先で、医療機関(病院等)にかかられた時は、上記申請書等に傷病名等を記入してもらってください。

申請には、申請書等とあわせて領収書(原本)が必要となりますので、ご注意ください。

※申請書には、日本語の他に英文で記載されています。

帰国後、健康保険組合等へ申請手続きを行ってください。

 

海外療養費の支給決定の業務でのこぼれ話

前職、健保組合の仕事では、この海外療養費の支給決定の業務も行っていました。

申請については、海外赴任中の方およびそのご家族の申請書が多数で、一般的な海外旅行で申請された方はほとんどいませんでした。

短期的な海外旅行では、風邪等で現地の病院にかかることもありませんので、余程のことでない限り申請されることもほとんどありません。

海外旅行保険と同様、お守り代わりとして知っておいたら、万が一の時に助かります。

海外旅行保険について

余談ですが、前回のラスベガス旅行ではロストバゲージに遭い、丸1日荷物が無い状態で過ごしました。
幸い、子供のみ海外旅行保険に加入していたので、必要な衣料品の購入費用は全額保険でカバーすることができました。

あと、スーツケースの修理も無料でしてもらえました。

ホント、海外旅行では何が起こるかわかりませんね。
病気・ケガ以外に旅行中のトラブルに対応してもらえる海外旅行保険の加入も検討する価値はありますね。

子連れ海外旅行の飲み物問題を解決!

子連れ海外旅行にぜひ持参していただきたいアイテム

今年の年末に再び子供を連れて海外旅行へ行く予定にしています。

2015年のゴールデンウィークに家族でラスベガスへ行きました。

上の子が小2、下の子が2歳半の頃でした。

その時に持参して良かったと思うおすすめアイテムをご紹介したいと思います。

他の海外旅行ブログでも色々とご紹介されているので、基本的な持ち物は割愛させていただきます。

子供の飲み物問題を解決!

ラスベガスは、砂漠の乾燥地帯です。

すぐ喉が渇くので、子供2人にそれぞれ水筒を持たせました。

アメリカなので、ペットボトルのお茶は売っていません…。

アイスティを買ってみたけれど、日本の商品と違ってアメリカのは甘すぎました。

お水は何処でも入手できますが、子供達はあまりお水を飲みたがりません…。

そこで、アマゾンでたまたま見つけて持参した商品が、コチラ↓です。

 

 2Lのペットボトルのお茶を持参しようかと思いましたが、さすがに荷物になりますよね?そんな時に見つけた「伊藤園 さらさら健康ミネラルむぎ茶 40g」はとっても便利でした。

現地アメリカの大型スーパーマーケットのTARGETで購入した3Lのボトル水にこの麦茶の粉を溶かすだけで、美味しい麦茶ができます。

灼熱のラスベガスで、ホテルの冷蔵庫で冷やした冷た~い麦茶が飲めるのは、最高でした!

子供達もごくごく飲めるので、持参して良かったと思いました。

ジップロックタイプのチャックが付いているので、携帯にも便利です!

ぜひ、ご旅行のお供にお持ちくださいね。

子育てパート主婦の理想的な働き方

【子育てパート主婦の働き方】

ずっと放置していたこのブログですが、心機一転リニューアルしたいと思います。

今まさに、政府が打ち出している「働き方改革」の一環として、在宅で仕事ができる「テレワーク」や「リモートワーク」と呼ばれる「在宅勤務」を実際に始めてみて、思ったことを綴っていきたいと思っています。

フルタイムの正社員であってもパート社員であっても、子育てする母親にとって仕事との両立は永遠のテーマです。

「子育て主婦にとって理想の働き方とは何か?」と追求してみたくなり、ブログを再開しました。

私自身これまで、週1勤務で職場へ通勤していましたが、それに加えて「在宅勤務」で職場と同じ仕事を自宅ですることが可能となり、収入アップの転機となりました。

経験談、考えたこと、改善案等、アウトプットのツールとしてブログを活用していきたいと思います。

 

【働き方は人それぞれ】

正社員時代は人事部に所属していたため仕事上、子育て制度の充実を目の当たりにしてきました。

例えば、家族手当の充実や福利厚生での保育料の補助、地方の事業所では次々と企業内託児所ができました。

また、出産等で退職した社員でも3年以内なら「キャリアリカバリー制度」として、復職できるという制度もできたりと、魅力的だと思うのですが…

実際に正社員で復職するにはかなり勇気のいることで、子供が小さい間はのんびりと子育てしたい願望もあり、育休取得を諦め退職に至りました。

一方、こういった制度を活用し、復職を果たし、子育てと仕事を両立されている方もたくさんおられます。

自分にとってどんな働き方が合っているのか、じっくり自分と向き合う必要があると思いました。

【自分会議をしてキャリアの棚卸】

「脱・専業主婦」と目標を掲げ、とことん自分会議をしました。

やってみたい事、経験してきた事、自分の強み等を手帳に書き出しました。

キャリアの棚卸です。

子供が小さい頃は、資格取得を目指してことごとく失敗…痛い経験です。

新しい事で勝負するのではなく、「これまでに培った自分の強み」で勝負しようと考えました。

ご存知の通り、パート職も幅が広いです。

その中でも、私はオフィスワークにこだわりました。

ココだけは譲れない「こだわり」があった方が良いのかも知れません。

【子供の年齢に応じた働き方】

子供がいますので、夫が自宅に居る休日にパートへ出ることにしました。

モクモクとPCに向かって入力する仕事ですが、同僚であるパート仲間も女性が多く、同じ子育て主婦の方も多く働いている職場なのでとても心強いです。

今年、下の子が小学校へ上がるタイミングでシフトを増やしたいと職場へ相談しました。

そうこうしているうちに、今まさに東京オリンピックを来年に控え、都内の通勤緩和を目的とした在宅勤務やテレワークを推奨し、その普及活動として政府が企業に対し設備費用等を助成するといった取組みが始まりました。

職場もその流れに乗ったのかわかりませんが、「在宅勤務」という働き方を提案してくださいました。

時代の流れに乗るのも一つの方法として選択肢が広がりますね。

やはり、小学生の子供がいる我が家にとって、平日は自宅で仕事ができるのはとても有難い環境です。

また、職場でも昨今の台風等の自然災害で交通機関の運休等により通勤困難者がたくさん出て仕事が成り立たないことも経験しました。

企業側・社員双方ともに「在宅勤務という働き方」は互いにメリットがあり考え方がマッチしていると言えるのではないでしょうか?

職場から在宅用のPCを用意してもらい、在宅勤務を3ヶ月経験し、私にとってますます「子育て主婦にとって理想的な働き方」だと実感しています。

沖縄のエイサーとお友達の海外赴任

小4の息子が、運動会でエイサーを踊ります。

沖縄フリークの息子は、今年の夏休みの久米島旅行で、本場のエイサーの練習風景を見学してきました。

また、関西で行われているエイサー祭りも何度か連れて行ったこともあります。

専ら、沖縄の音楽(民謡)を聴いたり、エイサーを観るのが好きなのですが、

実際に踊るとなると、本当にいい思い出になるでしょうね!

踊る曲名のタイトルは、「遊び庭(あしびなー)」とモンゴル800の「琉球愛歌」だそうで、素敵な選曲だなぁと思いました。

モンパチは、私も旦那もよく聴いていたので、「懐かしい~」です。

子供達は「平和への思い」と願いを込めて踊るそうです。

私個人としては、BEGINの「三線の花」をリクエストしたいくらいですが、大人が踊るとカッコイイですが、子供だとテンポやノリ重視が良いですねー。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

お友達が海外赴任のためお引越しの準備をしています。

息子とは、習い事が一緒で小さい頃から遊んでいたお友達で、今は同じクラスです。

この運動会で一緒にエイサーを踊るのも、良い思い出になるのではないでしょうか。

何年か後に帰国した時は、小学校は卒業しているので、お互い別々の中学校へ通うことになります。

でも、お引越し後もアメリカのどこかの都市で再会できると思います。

子連れアメリカ旅行の目標の一つとして、「お友達に会いに行く。」

それまでに、英会話も頑張ろうと思います。