My Ideal Tool

週1通勤&週2在宅勤務パート主婦の旅行と英語と資産運用

ネット上の英語記事や英語サイトを読む時の工夫

情報リテラシーの向上のための取り組み

私は英語の勉強のために、英語記事や英語サイトを読む

というのではなく、「英語で何が書かれているのか?」

その先にある情報を目的としています。

自分の生活や将来の目標にどう活かすか、

外国の人々の考え方を拝借したり、

旅行に関しても現地情報を英語で検索したりします。

英語の読み方については、人それぞれあると思いますが、

私のおススメは、聞くと同時に読むことだと思っています。

 

英語聞き読みにおススメな方法

私がやっている方法は、Twitterで拾った興味のある

英語記事をコピーして、Google翻訳にペーストします。

グーグル翻訳のスピーカーマークをクリックすると、

英語音声が流れてきます。

英文を読みながら、音声をリスニングします。

音声は英語ネイティブ(女性)ですので、

機械的な感じではなく、自然に聞き取れます。

右側には日本語翻訳もあるので、さらに理解も深まります。

※日本語翻訳は完全ではないため、参考程度に利用しています。

 

日本語サイトでは検索できないお得情報が満載

旅行に行く前には必ず英語サイトで情報取集をしています。

例えば、ニューヨークのとあるレストランで空き時間に

無料ダンス教室を開催しているとか(サルサを踊りました)、

ガイドブックには載っていない現地のイベントに参加できたり、

割引クーポン情報だったり、ホテル宿泊の割引だったり、

お得な情報がゲットできます。

他にも、現地ツアーを申し込む際、日本の旅行会社だと

価格にマージンが上乗せされているので高いですが、

現地の運営サイトに直接アクセスすればとてもお安く、

大変お得です。(ただし、英語での対応となりますが。)

 

グローバルなネット社会を利用してより豊かに

Twitterで海外の記事を読んで思うのが、

「いつかは日本でもこのアイデアが取り上げられ、普及するだろう。」と

海外のトレンドを読み解き、先見力を身に付けることが可能です。

英語が苦手でも、Google翻訳があるので、ぜひお試しください。