My Ideal Tool

週1通勤&週2在宅勤務パート主婦の旅行と英語と資産運用

海外旅行でも「海外療養費」は適用になります!

f:id:macha-eng-ny:20191006102105j:plain意外と知られていない海外療養費

海外渡航先で病気やケガに見舞われることは滅多にないことだと思いますが、
お子様を連れている場合は、色々と気を遣いますよね。
大人の方なら、海外旅行保険はクレジットカード付帯保険で賄ってらっしゃる方も多いと思います。
お子様連れの場合は、海外旅行保険に加入するのもおすすめです。

もう一つ知っていただきたい情報として、ご加入の健康保険でも「海外療養費」という給付があるのはご存知ですか?

国内と同様、自己負担が3割負担の場合、健康保険から7割負担してもらえます。

国内の場合は通常、医療機関から健保組合に届く診療報酬明細書(レセプト)に基づいて計算するのですが、

海外療養費の場合、保険適用となる傷病の保険点数に基づいて、保険者(健康保険組合等)が決定します。

ただし、海外で医療費が高額だった場合でも、日本の保険点数で換算されるため、必ずしも高額となった医療費を賄えるとは限りませんので、ご注意ください。

(※健康保険組合等と表現していますが、協会けんぽおよび国民健康保険も同様に対象となります。)

海外療養費の申請方法

【海外渡航先に持参するもの】

①海外療養費支給申請書

➁診療内容明細書

 

ご加入の健康保険組合等のホームページで、申請書一式のPDFをプリントアウトしていただくか、事前に健康保険組合へ問い合わせて入手してください。

海外渡航先で、医療機関(病院等)にかかられた時は、上記申請書等に傷病名等を記入してもらってください。

申請には、申請書等とあわせて領収書(原本)が必要となりますので、ご注意ください。

※申請書には、日本語の他に英文で記載されています。

帰国後、健康保険組合等へ申請手続きを行ってください。

 

海外療養費の支給決定の業務でのこぼれ話

前職、健保組合の仕事では、この海外療養費の支給決定の業務も行っていました。

申請については、海外赴任中の方およびそのご家族の申請書が多数で、一般的な海外旅行で申請された方はほとんどいませんでした。

短期的な海外旅行では、風邪等で現地の病院にかかることもありませんので、余程のことでない限り申請されることもほとんどありません。

海外旅行保険と同様、お守り代わりとして知っておいたら、万が一の時に助かります。

海外旅行保険について

余談ですが、前回のラスベガス旅行ではロストバゲージに遭い、丸1日荷物が無い状態で過ごしました。
幸い、子供のみ海外旅行保険に加入していたので、必要な衣料品の購入費用は全額保険でカバーすることができました。

あと、スーツケースの修理も無料でしてもらえました。

ホント、海外旅行では何が起こるかわかりませんね。
病気・ケガ以外に旅行中のトラブルに対応してもらえる海外旅行保険の加入も検討する価値はありますね。